【共済マイページ】CO・OP共済 医療従事者応援プロジェクト開始のお知らせ

CO・OP共済医療従事者応援プロジェクトを開始します。
2020年7月22日~

もっと見る

2020年7月22日より、CO・OP共済医療従事者応援プロジェクトを開始します。
2020年10月20日までの期間に、共済マイページに利用登録いただいた方と共済マイページで各種お手続きをしていただいた方の合計数×50円を、日本医療福祉生活協同組合連合会(略称:医療福祉生協連)に寄付を行い、医療従事者に応援の気持ちを届けます。
※マイページに利用登録を行っていただいた方、お手続きを行っていただいた方に、直接寄付金をご負担いただくものではございません。

詳細は特設サイトをご確認ください。

現在、世界・日本で新型コロナウイルスが猛威をふるう中で、医療従事者のみなさんの献身的なご努力により、日本の医療体制は維持されています。
共済マイページの利用を通じて、みなさんの想いを医療従事者の方々に届けていきます。
寄付金ついては、医療備品の購入等に充てさせていただきます。

更新日:

○FPにゅうす○ <給付金・支援金>

新型コロナウイルス感染拡大防止をしながら社会経済活動を行うために、「新しい生活様式」を心がけ行動する日々が続いています。
今回は申請することにより、受けることのできる給付金・支援制度をご案内いたします。

もっと見る

<給付金・支援金>

新型コロナウイルス感染拡大防止をしながら社会経済活動を行うために、「新しい生活様式」を心がけ行動する日々が続いています。
今回は申請することにより、受けることのできる給付金・支援制度をご案内いたします。

〇特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急対策関連)

令和2年4月27日に住民基本台帳に記載されている方、1人につき10万円が給付されます。
ご自宅に郵送された申請書類に申請期限が記載されています。申請期限はお住いの市町村ごとに異なります。一例として、前橋市は令和2年8月28日が期限になります。
申請しないと給付金を受け取ることが出来ません。申請期限がせまっていますので、申請が済んでいるかご確認ください。

出所:総務省 「特別定額給付金ポータルサイト」を基に作成

〇学生支援緊急給付金

家庭から自立してアルバイト等で学費を賄っている学生が、新型コロナウイルス感染拡大の影響でその収入が大幅に減少している場合に学校に申請します。
各学校が審査をして日本学生支援機構に提出し、日本学生支援機構から対象の学生に支給されます。

対象学生:国公私立大学(大学院含む)・短大・高専・専門学校の学生
給付額 :住民税非課税世帯の学生 20万円
     上記以外の学生     10万円

※支援対象となる学生の要件について、学校側が学生の自己申告状況等に基づき総合的に判断を行うとなっています。給付金を受けられないことがあります。

出所:文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』~学びの継続給付金~ を基に作成

〇高等教育の修学支援新制度(授業料等免除と給付型奨学金)

「授業料・入学金」の免除または減額、さらに「給付型奨学金」の支援があります。

対象となる学校:大学・短期大学・高等専門学校・専門学校
支援内容   :①授業料等減免制度、②給付型奨学金の支給の拡充
支援対象となる学生:住民税非課税世帯及び、それに準ずる世帯の学生(令和2年度の在学生から対象)
支援を受けられる金額:世帯収入・学校の種類・自宅通学か1人暮らしかなどにより異なります。

支援金額例は文部科学省のサイトでご覧になれます。

手続きの方法    :給付型奨学金は、進学する前年の4月下旬から、高校などを通じて日本学生支援機構へ申し込むことができます。授業料・入学金の減免は、入学時に進学先の学校に申し込みます。

※支援の対象となる学生の要件について、
・世帯収入や資産の要件を満たしていること
・進学先で学ぶ意欲がある学生であること の2つの要件を満たす学生全員です。

出所:文部科学省 「高等教育の修学支援新制度」を基に作成

<家計の見直し>

給付金・支援金等を活用することと併せて、家計の見直しをしてみましょう。
毎月一定額が口座から引き落とされる支出(固定費)は意識されにくいものです。
固定費の通信費・保険料を見直ししてみましょう。
通信費は、加入プランの見直しや他社との比較をして、料金を下げることができるか調べてみましょう。
保険は、現在の生活に保障の内容があっているか見直しをすることで、必要な保障を備え保険料を抑えることができる可能性があります。
通信費・保険料の見直しは、面倒に思う方もいらっしゃると思います。しかし、一回見直すことで効果が続きますので、検討なさってみてください。

お問合せ・連絡先
  • 共済部 0277-52-9680
    (9:00〜18:00※日曜定休)
  • 相談料 組合員の方は無料
  • 相談会場 コープの事業所、 店舗、 宅配センター組合員室、自宅を希望の場合はご相談ください
  • 相談日 日曜日以外
  • 相談時間 2時間以内
石黒真理子

石黒真理子
ファイナンシャル・プランナー

更新日:

募集中

聞いてもらえる!キャンペーン実施中!!

CO・OP共済の説明を聞いてプレゼントをもらっちゃおう! お電話での説明でもプレゼントがもらえます♪
2020年8月1日から

もっと見る

 

コープデリをご利用の皆様へ

CO・OP共済の良さを
聞いてください!!

 

 

キャンペーン概要


《たすけあい》、《あいぷらす》、《ずっとあい》、プラチナ85の

説明を聞いていただいた方に

AまたはB、お好きな方をもれなくプレゼントいたします!

応募期間


2020年8月1日~2020年9月20日

応募方法


下のボタンをクリックし、フォームからご応募ください。

 

ご応募にかかわる注意事項


諸事情によりプレゼントの内容を変更させていただく場合があります。

また、プレゼント商品がなくなり次第終了させていただきますので、ご了承ください。

生協により、キャンペーン内容や期間が異なる場合がございます。

ご記入いただきました個人情報につきましては、この企画のプレゼント配布およびコープのご案内とCO・OP共済のお知らせ以外には利用いたしません。

更新日:

募集中

マイカー共済お見積もりでプレゼント

2020年7月1日~9月30日にお見積もりいただいた方に「電波遮断ポーチ」をプレゼントしています。
応募期間:2020年9月30日(水)まで

もっと見る

更新日:

○FPにゅうす○「新型コロナウイルス」の影響はわが家の家計にも!

新型コロナウイルス感染拡大防止で「緊急事態宣言」が発令され、私たちの働き方にも制限がかけられています。収入が減り先行きの見えない家計への不安は大きくなるばかりです。今回は個人に対する生活支援を取り上げてみます。

もっと見る

新型コロナウイルス感染拡大防止で「緊急事態宣言」が発令され、私たちの働き方にも制限がかけられています。収入が減り先行きの見えない家計への不安は大きくなるばかりです。今回は個人に対する生活支援を取り上げてみます。生活不安に対する対策として個人が申請すれば「支払い猶予」や「減免」「現金支給」などの制度も設けられてきました。国民年金保険料や国民健康保険料などの社会保険料、光熱費や水道料金、電話料金やインターネット、生命保険・損害保険や共済掛金なども猶予制度がありますので滞納にならないよう、早めに相談窓口に連絡してみましょう(2020年4月24日現在)。

支払い猶予、減免措置

①国民健康保険料 自治体に申請します。自治体によって6か月から1年の猶予など。失業や自営・フリーランスで失業に相当する収入減の場合、保険料を再計算して減免もあります。

②国民年金保険料 自治体に申請します。収入によっては全額免除や一部免除もあります。

③公共料金等 電気・ガスは各会社の相談窓口に申し出ます。水道は各自治体に申し出ます。最長4か月猶予の市町村もあります。電話・携帯料金(ドコモ・au・ソフトバンク)は申請すれば延納可能。

④生命保険(共済) 加入している保険会社に申し出ます。保険料支払いや継続手続きを6か月猶予。

⑤損害保険会社 加入の保険会社に申し出ます。保険料支払いや継続手続きを暫定で5月末まで猶予。

生活支援として給付されるお金

①住居確保給付金 世帯収入を維持していて、収入や資産が住んでいる地域も基準額を下回る場合など(原則3か月、最長で9か月まで受給が可能。4/1から年齢制限の撤廃、離職や廃業に至っていないが同程度の状況にある場合も対象となりました。市町村などの各自治体の福祉担当窓口に申し出ます。

②給付奨学金 (家計急変)休業などで家計が急変した場合、返済義務のない奨学金を支給する制度です。大学や短大専修学校に在学中で一定水準の成績を修め、世帯の収入、資産が一定水準以下の場合が対象です。大学が窓口となり、日本学生支援機構に申込みます。

③児童手当 すでに児童手当を受け取っている家庭が対象で、子供一人につき1万円が上乗せとなり6月から支給されます。申請は不要です。

生活支援としての貸付制度

①母子父子寡婦福祉資金貸付金 一時的な就労収入の減少で、日常生活に支障をきたす恐れがある場合などに対しての貸付制度です。市町村などの各自治体の福祉担当が窓口です。

②緊急小口資金 収入が減少し生計を維持するために一時的な貸し付けが必要な場合。生活資金として月額10万5千円の貸付が受けられます。社会福祉協議会が窓口です。

③総合支援資金 失業などで生活の維持が難しくなった場合の貸付制度です。最大60万円、申請から最短20日で振り込まれます。返済期間は10年以内となっています。窓口は社会福祉協議会です。

中・長期的な対策を

わが家の生活を守るための具体的な対策が必要になってきます。活用できる公的な制度を見逃さないようにしましょう。早急な手立てを講じたら、次は支出の見直しもしましょう。私的保障といわれている生命保険や共済を見直し、必要な保障額を確認することで万一の場合の安心を得ることもでき、家計もスリム化できます。必要な保障が足りてない場合は、適正な保障を確保します。

コープぐんまの「保障の見直し個人相談」は遺族年金制度や公的医療保険制度などをベースに、補完としての必要な保障を中立の立場で提案します。

コロナ感染症対策として除菌の徹底、面談時の仕切り板使用など、万全にとっておりますので安心して相談ください。

お問合せ・連絡先
  • 共済部 0277-52-9680
    (9:00〜18:00※日曜定休)
  • 相談料 組合員の方は無料
  • 相談会場 コープの事業所、 店舗、 宅配センター組合員室、自宅を希望の場合はご相談ください
  • 相談日 日曜日以外
  • 相談時間 2時間以内
久下 香

久下 香
ファイナンシャル・プランナー

更新日:

くらしと保障の情報誌「ライフぷらん」春号を発行しました

「ライフぷらん」は、保障をはじめ「くらし」のお金全般にわたる生活情報誌です。お役に立つ情報満載です。ぜひご覧ください。

もっと見る

「給与明細から見えてくる、社会保障」

給与明細から見えてくる、社会保障

 

給与明細をじっくりと眺めたことがありますか。入社したての頃はともかく、 社員歴が長くなるにつれて、見るのは支給額だけになりがち。そして控除額 の多さにため息をつく…。しかし、いざという時、控除された社会保険料等が どれほどの働きをしてくれるか把握しておきましょう。(2020年春号より)

《詳しくはこちら》

更新日:

おうちで遊ぼう コーすけぬりえ

おうちの中でコーすけと遊びませんか?春のコーすけぬりえをご紹介します

もっと見る

おうちの中でコーすけと遊びませんか?春のコーすけぬりえをご紹介します

印刷してご使用ください

春の散歩

子どもの日

いちご狩り

コーすけと動物の迷路ぬりえ

更新日:

妊娠中の方でも条件が合えば入れる保障があります

資料請求するとプレゼントが貰えます。

もっと見る

更新日:

ベビーとワタシのすてきなマイニチ♪

ママとベビーにピッタリの保障あります♪ 資料請求でプレゼントも差し上げます。

もっと見る

更新日:

CO・OP共済はインターネットで加入できます!

CO・OP共済は、インターネットで加入することができます! 時間も場所も選びません。

もっと見る

更新日:

ファイナンシャル・プランナーによる個人相談

あなたの生命保険、診断します。

もっと見る

自分の加入している生命保険、いったいどんな保障がついているのかご存知ですか?また、わが家の保障として適当なのか、あっているのか、ファイナンシャル・プランナー(FP)がお答えします。

FPは各家庭のライフプラン(夢)の実現のために、くらしのファイナンス(資金計画)を総合的にアドバイスする専門家です。

コープぐんまでは、1999年からFPグループによる保障の見直し活動を行っています。個人相談はその柱のひとつで、各エリアを担当するFPが、個々の家庭の保障(保険)の内容を説明したり、多すぎたり不足したりする保障内容があれば、見直しの方法をアドバイス。必要保障額も計算しています。

個人相談の料金
コープぐんま組合員 無料!
上記の組合員以外の方 5,000円
[ご相談いただける内容]
  • いま加入している保険の内容・どんな時にどんな保障があるのか知りたい
  • 保障額がわが家に合っているのか、過不足はないのか見直したい
  • 保険料が高くて家計が苦しい
  • 新しい保険を勧められているが、有利かどうか知りたい
  • 遺族年金について知りたい
  • その他学資保険、個人年金保険、自動車保険などライフプランと保険に関するご相談
  • 時間は9時〜18時の間でおひとり2時間以内です。(事前予約が必要です)
  • 個人情報、プライバシーについてはFP(ファイナンシャル・プランナー)倫理規定を遵守するとともに、コープぐんまFPグループ内規により厳格に保護を規定しています。

個人相談の手順

コープぐんま共済部 0277-52-6553にTELをする

受け付けをして、相談日時と会場を決める

事前記入票(家族構成、公的年金加入の有無等、必要保障額算出の基礎データ)を自宅へ送付

事前記入票と生命保険証券のコピーをFPの自宅へ返送(FPが事前チェック)

個人面談・相談・アドバイス

見直し後、再度必要があれば2度目の相談を申込む

個人相談Q&A

個人のプライバシーは保護されますか?
もちろんです。守秘義務は厳格に守られ、法令遵守とFPの行動規範を守って、誠実に相談業務にあたります。
コープの保険などを勧められることはありませんか?
個人相談はコープの共済などの加入を目的としていません。個々の家庭にあった保障をアドバイスするのが業務です。見直しの方法も「減額」「払い済み」「延長」「特約の一部解約」「付け替え」「部分増額」など、ケースバイケースで提案されます
相談してよかった!

我が家の必要保障額の上限がわかり、年々減額していける事を知りました。現在加入している保険は必要なのか相談でき、とても勉強になりました。「私が聞きたかった事はコレだったの。」と、本当に良かったと思います。暑い中遠くまで来ていただきありがとうございました。
(E.Sさん/沼田市)

夫婦二人の生活から子供を含めた三人生活となった家族です。見直し相談のきっかけは、学資保険の必要性を感じつつも夫婦の保険料が家計を圧迫、何とかならないかと悩んでいたことです。
夫が亡くなった場合、遺族年金がどれくらい入ってくるのか知ることができ、死亡保険の必要金額等を根拠をもって見直すことができそうです。
(S.Hさん/高崎市)

お問合せ・ご予約は

コープぐんま共済部

受付時間:9時〜18時
[日曜休業]
TEL0277-52-6553

更新日:

無料学習会

学習会に無料出張いたします。

もっと見る

生命保険についての基礎知識をはじめ、保障にかかわるいろいろな制度について、ファイナンシャル・プランナー(FP)が学習会にうかがいます。

FPは生命保険、社会保険、税金、不動産など、くらしにかかわりの深い制度についての学習を履修し、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施する認定試験に合格した、身近なくらしのアドバイザーです。

学習会メニュー

  1. わが家の未来予想図…〈ライフプラン・生活設計〉
  2. 一から知ろう生命保険…〈基礎編〉
  3. いくら必要なの?わが家の保障…〈保障の見直しの実践編〉
  4. いくらもらえるの?私の年金…〈老齢年金 計算編〉
  5. 知ってる?障害・遺族年金…〈遺族年金 計算編〉
  6. くらしの税金…〈税金の基礎知識〉
  7. 個人年金保険のいろいろ
  8. ガン保険のしくみ
  9. 火災保険のしくみ
  10. 自動車保険のしくみ
  11. 親子で学ぼう!お金の話
  12. 定年退職が近づいてきたら…〈退職時の社会保険の手続き〉
  13. ペイオフ解禁ってなに
お申し込みは
  • 5人以上でお申込みください。(代表者はコープぐんま組合員の方でお願いします)
  • 会場はご指定の場所へうかがいます。
  • 費用は無料です。

お問合せ・ご予約は

コープぐんま共済部

受付時間:9時〜18時
[日曜休業]
TEL0277-52-6553

更新日:

保障の見直し相談(共済カウンター)

コープぐんまでは1999年から保障の見直しの専門家、ファイナンシャル・プランナーによる個人相談を実施しています。

もっと見る

個人相談の他、共済カウンターでも30分位の相談を無料で実施していますが、個人相談は2時間ほどかけて行っていますので、しっかりご相談されたい方は受付・予約をお願いいたします。

  • 個人情報、プライバシーについてはFP(ファイナンシャル・プランナー)倫理規定を遵守するとともに、コープぐんまFPグループ内規により厳格に保護を規定しています。

相談者の声

今まで、保険についてこれで足りているのか不安がありいつも
中立な立場の方に見て頂きたいと思っていたので今回機会があり、ありがたかったです。
ライフスタイルや年金など色々な事を加味して保険を考えるという事を知り、
納得した保険選びができ大変良かったと思っています。今後の不安が解消されました。
ありがとうございました。
館林市 M. S さん

10年くらい前に1度相談させて頂き、その時のままの保障だったので、この機会に夫のがん保険に入りたいと思い相談させて頂きました。
色々と提案してくれたおかげで見直しができてよかったです。お世話になりありがとうございました。
組合員は無料で相談できてとても助かります。
保障の見直しをするのも必要だと思いました。
沼田市 N . Tさん

保障の見直しは今回で3回目になります。毎回見直しをして頂くと不安がなくなります。保険だけでなく、年金の事も教えてもらえるので、自分たちはいくら保障があれば良いかも明確になりました。不要な保険の見直しをし保険料を下げる事ができました。
ありがとうございました。
前橋市 E.Oさん

知識不足で漠然と不安だけがありました。具体的に全保険を見直ししたりライフプラン表を作成し将来に必要なお金等を計算したおかげで本当に必要な保険、保険額の把握をする事ができました。家計にやさしい保険の見直しとなり感謝しています。
藤岡市K . Y さん

相談員の方はスーツをビシッと決めた、中年のおじ様かと勝手に思っていました。
ところが女性。スーツでなくとても居心地の良い空間でした。人が好きなんだな、助けたいなど感じて、良い人と話す機会に感謝です。夫婦の保障に『死亡保障』を加える考えている毎日でした。ところがアドバイス頂いたのは「貯蓄をすること」でした。
発想の転換が必要なのに気づきました。もっと時間があったら良かったなと思いました。この度は大変お世話になりました。
高崎市 T.S さん

やっぱり不安が解消できたことがなにより良かった。将来の見通しまで考えられるよになったし、家族構成や自身の年齢を踏まえて、
今は、今だからこの保険に入っているという理由が明確になって自信が持てた。自分から気軽に立ち寄れる相談窓口があることが有難い。
また共済に入ったあとでも聞きたい事がすぐにたずねられる事もポイントが高いです。
前橋市 M . T さん

事前に記入するものがあったので、当日突然聞かれて困る(わからない)事も書いておけたのでよかったです。また相談内容を書く欄もあったので、自分の頭の中を整理しながら漏れないようにできたので、当日聞きそびれる事もなく良かったです。
ファイナンシャルプランナーさんもとても話しやすく、ささいな事も聞きやすく満足です。ありがとうございました。
是非またお世話になりたいです。無理な勧誘もないので安心でした。
伊参事崎市 Y. 0 さん

更新日:

学習会・相談会に参加する

コープの共済・保険では、FP(ファイナンシャル・プランナー)やLPA(ライフプラン・アドバイザー)など、たくさんの専門スタッフが、保障の見直し相談やセミナー活動に取り組んでいます。保障内容はもちろん、家計や税金のことも含めてしっかりアドバイス。皆さんの「最適ライフプランづくり」を応援しています。

もっと見る

学習会・相談会の参加人数

2019年12月まで 1,340人

昨年度も、多くの方が学習会や個人相談に参加されています。さらに、個人相談では、幅広い年代の方の参加がありました。
保障の悩みはライフスタイルによって異なります。見直し方法を総合的に学べる学習会や、あなたのライフプランを個別にサポートする個人相談など、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

更新日:

コープのお店で相談

組合員の皆さんにおなじみの「コープのお店」の中には、いつでも気軽にお立ち寄りいただける「共済カウンター」を設けているお店があったり、カンタン手続きでご参加いただける「共済相談会」を実施しているお店があります。くわしくは、コープ共済センターへお問合せください。

もっと見る

共済カウンター

お近くの「コープのお店」で、専門スタッフが対応します。共済についてのいろんなことを、お買い物のついでに相談できます。

様々なご質問にお答えします。
  • CO・OP共済についてのご説明
  • 各種共済の加入受付
  • 共済金請求のお問合せ
  • カウンターでの保障の見直し相談
  • 「保障の見直し個別相談」の受付 など

お問合せは

店舗名をクリックすると地図を見ることができます。

保障の見直し相談(共済カウンター)

コープぐんまでは1999年から保障の見直しの専門家、ファイナンシャル・プランナーによる個人相談を実施しています。
個人相談の他、共済カウンターでも30分位の相談を無料で実施していますが、個人相談は2時間ほどかけて行っていますので、しっかりご相談されたい方は受付・予約をお願いいたします。

相談者の声

定年後の漠然とした不安感が・・・

先日はたいへんお世話になりました。保険の更新手続きが迫っている時期で、保険会社から各種プランを提示されて迷っていましたが、先生のひと言でスッキリ解決できました。夫の定年が4年後に控えているにもかかわらず、その後の生活について漠然としか考えていなかった為、不安感がありましたが、先生に具体的数値を出していただき、不安に思う必要がないことも判りました。マネープランのみならず、定年後のセカンドライフについても話が及び、先生に相談できた事はとても良い契機になったと思います。感謝しております。
(I・Kさん/伊勢崎市)

必要な保障の考え方をわかりやすく!

わが家は専業主夫家庭です。夫と妻で遺族年金が違うらしいということは知っていたのですが、実際どうなのか、制度の違いをふまえた必要な保障の考え方がわからないままでした。今回相談して、具体的に制度や考え方を分かりやすく説明していただき、大変勉強になりました。
(N・Iさん/前橋市)

更新日:

電話で相談

『コープデリ連合会の共済サイト』をごらんになって、「コープの保障」についてさまざまな興味をお持ちになったり、現在の「わが家の保障内容」に疑問をお感じになったら、専門家に相談してみませんか?

もっと見る

共済の相談

CO・OP共済に関するお手続きは、コープ共済センターにて受付いたします。お電話をいただくと、音声ガイダンスが流れますので、案内に従ってご用件の番号を押してください。

各種お手続きに関する窓口

コープ共済センター

ご加入・保障の見直し・ご契約の満期継続など、ご契約に関するお問合せ
受付時間:[月〜土] 9時〜18時
※祝日含む[日曜休業]
0120-50-9431
音声ガイダンスの流れと内容(PDF)
※共済の事務はコープデリ連合会へ業務委託しております。

CO・OP共済以外の保障についての一般的な内容は個別相談・学習会をご利用ください。

個別相談・学習会では様々なご質問にお答えします。
  • 保障の点検をしたい
  • 保障の必要額の試算をしてみたい
  • 教育資金の情報が知りたい
  • 住宅ローンの相談がしたい
  • 年金について知りたい など

お問合せ・ご予約は

コープぐんま共済部

受付時間:[月〜土] 9時〜18時
[日曜休業]
TEL0277-52-6553

個別相談・学習会にご参加ください
(詳細はこちら)

更新日:

CO・OP共済への加入はこちら

まだコープぐんまの組合員でない方も、CO・OP共済の加入お申し込みと同時に、生協の加入手続きができます。

WEBで加入お申し込み 加入までの流れ 資料請求