Q1. 《あいぷらす》とはどのような商品ですか。

《あいぷらす》は、生協組合員とそのご家族の大型死亡保障に対する要望に応えて、生協が独自に開発した定期生命共済(厚生労働大臣の認可を得たコープ共済連の商品)です。

死亡の保障を基本として、病気や事故(ケガ)による入院・手術やがん治療などの保障を揃え、必要に応じて加入いただくことで、日常のくらしの基礎的な保障を提供します。組合員どうしのたすけあいの気持ちと声を大切にしています。共済期間は10年間で、10年ごとに更新します(一生涯を保障する商品ではありません)。なお、満期金はありません。

Q2. 掛金は毎年変わりますか。

《あいぷらす》の掛金は男女・年齢別で、加入から10年間は変わらず、ずっと同じ掛金です。

10年後の更新時からは、その年齢の掛金に変更されます。

Q3. 契約者になれる範囲を教えてください。

契約者になれる方は、コープ共済を取り扱う生協の組合員、または組合員と同一世帯の満20歳以上の方です。

※婚姻歴があれば、20歳未満でも契約者になれます。

※「同一世帯の方」は必ずしも親族であることを要しません。

Q4. 告知事項に該当すると、加入できないのですか。

告知事項に該当する内容が、以下のような場合は条件付きで加入できる場合があります

詳しくはお近くの生協もしくはコープ共済センター(コールセンター)までお問い合わせください。

共済金のお支払いに条件のあるもの

①過去5年間に帝王切開をした場合(入院特約の付帯を希望する方のみ)
②子宮筋腫と診断されている場合
③痔と診断されている場合
④視力障がいがある場合

ご加入に条件のあるもの

(下記の内容は、2015年9月より適用されます)
①高血圧症(または高血圧)で治療中の場合
②脂肪肝で治療中の場合
(下記の内容は、2019年9月より適用されます)
③脂質異常症(高脂血症)で治療中の場合

※満30歳以上の方で、上記の病気で過去5年以内に入院がない等の条件があります。

※通常のお支払いと同様、申込日以前にかかっていた病気を原因として申込日から1年以内に開始する入院、手術、死亡、重度障害共済金は削減してお支払いします。

Q5. 加入にあたって健康診断書の提出は必要ですか。

下記の条件に該当する場合は、所定の健康診断書の提出が必要です。

提出された健康診断書により契約の引受判断を行います。提出する健康診断書は、必要項目が満たされていれば、会社や保健所等で発行された健康診断書でも代用できます(申込日から過去半年以内に実施したものに限ります)。

ただし、健康診断書を提出いただくのはあくまでも告知事項に該当しないことが前提です。また健康診断書の内容によっては、契約をお引受けできない場合があります。

【健康診断書の提出が必要な場合】

発効日(保障の開始日)において次のいずれかの場合に該当する、「新規」または「増額となる更新・更改・移行」のお申し込みの場合

健康診断書の提出が必要な場合

《あいぷらす》死亡・重度障害共済金額
1,000万円
まで
1,000万円超〜
2,000万円まで
2,000万円超
発効日の年齢満41歳〜満50歳必要
満51歳〜満60歳必要必要
満61歳〜満65歳
満66歳
以上
必要

※健康診断書の提出基準の死亡・重度障害共済金額については、一人の被共済者の共済契約(《あいぷらす》のみ)を合計した額で判断します。

Q6. 職業によって、加入できないことはありますか。

《あいぷらす》には、加入できない職業(危険職業)と加入に制限がある職業(制限職業)があります。
なお、プラチナ85は職業により加入の制限はありません。
該当する職業の例は次のとおりです。

加入できない職業(危険職業)

以下の職業に従事している方は、《あいぷらす》に加入することができません。

加入できない職業(危険職業)

  • オートテスター(自動車・オートバイ)、その他これらに類する方
  • 自動車競走選手、オートバイ競走選手、その他これらに類する方
  • その他コープ共済連が不適当と認めた職業に従事する方

加入に制限がある職業(制限職業)

以下の職業に従事している方は、発効日時点の年齢に関わらず、死亡・重度障害共済金額500万円、病気・ケガの入院共済金日額5,000円までは加入できます。

※死亡・重度障害共済金額は、《あいぷらす》《ずっとあい》終身生命合わせて1,000万円まで、病気・ケガ入院共済金額は、《あいぷらす》《ずっとあい》終身医療合わせて日額5,000円までとなります。

  • 「加入できない職業」以外のスポーツ競技を職業とする方
  • 登山家、登山ガイド
  • 潜水、潜函、サルベージ等に従事する方
  • 木材、石材、土砂、砂利の採取・運搬に従事する方
  • 坑内、ずい道(トンネル)内作業に従事する方
  • ハイヤー、タクシー運転手
  • その他コープ共済連が不適当と認めた職業に従事する方

※更新、更改または移行契約の発効日において「加入できない職業(危険職業)」、「加入に制限がある職業(制限職業)」に該当する方は、次の額まで加入できます(ただし、いずれの場合も、発効日時点の年齢における加入限度(Q7参照)を超えて加入することはできません)。

i 「加入できない職業」に該当する方は、更新前、更改前契約の共済金額までは加入できます。

ii 「加入に制限がある職業」の方が増額となる更新、更改または移行契約の申し込みをする場合は、更新前、更改前または移行前契約の共済金額と加入限度のいずれか大きい額までは加入できます。例えば、生命保障300万円、入院日額10,000円に加入している場合は、生命保障を500万円まで増額することができます(増額する場合は、告知事項に該当しないことが条件となります)。また、入院特約は現在加入している共済金額までは継続して加入できます。

Q7. 複数加入することはできますか。

《あいぷらす》は、加入限度額までは複数加入することができますが、付帯できるがんの特約は1契約のみです。なお、《あいぷらす》加入限度額に、プラチナ85は含みません。

(加入限度額は、《あいぷらす》のすべての契約(ゴールド85およびゴールド80も含みます)を合計します。)

発効時年齢における加入限度

発効日時点の年齢
保障内容など満60歳以下満61歳以上
満70歳以下
死亡・重度障害
共済金額
3,000万円※1,000万円※
病気・ケガの
入院共済金額
日額 10,000円※
がんの特約1契約のみ

※「加入に制限がある職業」に従事している方は、発効日(更新日)時点の年齢に関わらず、死亡・重度障害共済金額500万円、病気・ケガの入院共済金日額5,000円までは加入できます。

Q8. 《あいぷらす》や《ずっとあい》に先進医療特約をつけることができますか。

《あいぷらす》はプラチナ85コースに限り、先進医療特約を付帯することができます。

プラチナ85コースに付帯するには、改めて告知事項Bへの回答が必要です。

※先進医療特約を付帯した《たすけあい》のコースからプラチナ85へ移行される場合は健康状態にかかわらず、移行先のコースで先進医療特約の付帯が可能です。

※先進医療特約は、《あいぷらす》生命コース・入院付生命コース・ゴールドコース、《ずっとあい》には付帯することができません。

Q9. がんの特約の責任開始日について教えてください。

責任開始日とは、申込日から91日目、または契約が発効する日のいずれか遅い日をいいます。
この責任開始日からがんの特約の保障が開始します。

がんの特約の責任開始日

※「申込日」とは、生協が加入申込書を受付けた日です。責任開始日より前に「悪性新生物」と診断確定された場合(契約者または被共済者がその事実を知らない場合も含みます)は、がんの特約は無効になり、がんの特約の共済金を支払いません。

Q10. 《あいぷらす》の満期後の契約はどうなりますか。

満期後の契約については、ご契約満期日の3ヶ月前に、ご契約者様に満期更新のご案内をお送りいたします。

詳細については、「満期更新のご案内」をお読み取りいただき、お手続きをお願いいたします。

保障内容の変更や満期終了について、お手続きがない場合は、一部の契約を除いて(※)、現在ご加入のコースと同一の保障内容で自動的に契約が更新されます。

※自動更新されない契約
・満期時の年齢が満71歳以上の契約 
・一時払いの契約など

Q11. 満期更新時には掛金が変更になりますか。

満期更新時には更新日時点の満年齢の掛金となります。

例)30歳女性が生命保障1,000万円、入院日額
5,000円、新がん特約100万円に加入された場合

  • 30歳から10年間:月払掛金2,960円
  • 40歳で同一の保障内容・
    保障期間(10年)で更新:月払掛金4,595円
  • 50歳で同一の保障内容・
    保障期間(10年)で更新:月払掛金7,260円
  • 60歳で同一の保障内容・
    保障期間(10年)で更新:月払掛金12,340円
  • 70歳で同一の保障内容・
    保障期間(15年)で更新:月払掛金39,300円

※2013年9月2日以降発効契約の月掛金です(2013.9.1改定)。

Q12. 85歳まで続けられると聞きました。例えば63歳で加入したら、85歳まで続けるために
どのような手続きが必要ですか。

63歳で加入し、満85歳まで保障を続けたい場合は、次のようになります。

満70歳時に更改をおすすめする手続き書類をお届けしますので、更改の手続き(15年)をしてください。満70歳時の掛金になります。

更新手続

満73歳までで終了したい場合

満70歳時に更改をおすすめする書類をお届けしますが、更改の手続きをとらず、そのままにしてください。

満期終了

Q13. 共済期間の途中や満期更新時に、保障内容の変更や払込方法の変更をすることはできますか。

満期更新時に保障内容や払込方法を変更することはできます。 また、共済期間の途中で共済金額を下げること(一部解約)や、払込方法の変更をすること(月払から年払、年払から月払)ができます。

ただし、共済金額を増やす場合や新たにがんの特約などを付帯する場合は更改、更新(変更)の手続きが必要です。 新たな特約を付帯したり、共済金額を増額したりする場合は、告知事項に該当しないことが条件となります。

Q14. 出産で入院した場合、共済金は支払われますか。

正常分娩は健康保険が適用になりませんので、共済金のお支払い対象ではありません。

帝王切開・異常分娩で病院または診療所に入院し、入院費や手術費に対して健康保険が適用になる場合は、共済金をお支払いします。

※実際のお支払いにあたりましては、ご提出いただく書類によってお手続きさせていただくことをご了承ください。

Q15. 割戻金はありますか。

毎年の決算で剰余が出た場合、「割戻金」として満期などの契約の終了日まで利息をつけて据え置きます(共済期間中に据え置いた割戻金を請求することもできます)。割戻金が発生しない年もございますのでご了承ください。

WEBで加入お申し込み 加入までの流れ 資料請求