《ずっとあい》終身医療

《ずっとあい》終身医療

一生涯続く入院・手術の保障
若いうちの加入なら
将来の掛金負担を抑えられます

  • 入院
  • 手術
  • 一生涯同じ掛金
  • 男性におすすめ
  • 女性におすすめ
  • 子どもにおすすめ
加入できる
年齢/性別
0歳〜満70歳(発効日の年齢)の男性・
女性
保障期間
一生涯
月掛金
一生涯同じ年齢により加入できるコース、選べる払込期間が違います。
※解約返戻金はありません。

「医療だけの保障を追加したい」という
中高年層の
組合員の
ご要望にもお応えした一生涯の医療保障
《ずっとあい》終身医療

健康寿命ってご存知ですか?

健康寿命とは「健康上の問題で、日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことを言います。平均寿命との差の期間にも一生涯の医療保障で備えることで、安心して老後を過ごすことができますね。

健康寿命と平均寿命

健康寿命と平均寿命

※厚生労働省「健康日本21(第二次)」(平成28年)

平均寿命と健康寿命の
年齢は一緒ではないのだ。

加入時からずっと変わらない掛金

月掛金は加入時の金額のまま、ずっと変わりません。若いうちに加入すれば、将来の月々の掛金負担を抑えられます。

例:《ずっとあい》終身医療 入院日額5,000円コースの月掛金と80歳時の掛金総額

※2019年5月現在の月掛金です。(2011.9.1設定)

80歳までに払い込む掛金の総額で見てみましょう。
たとえば0歳で加入した場合のほうが、10歳で加入した場合よりも、保障期間が10年長いにもかかわらず掛金総額は30,600円安くなります。

※厚生労働省「簡易生命表」(平成29年)日本人男性の平均寿命81.09歳より80歳と設定。

若いうちの加入で将来の
負担を抑えられるのだ。

1入院1日目から
180日分までをしっかり保障

1回の入院について180日分までをしっかり保障します。

※病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。

病気ごとの平均在院日数

病気ごとの平均在院日数

※厚生労働省「患者調査」(平成26年)「平均」とはすべての傷病分類の平均在 院日数

近年入院の平均日数は短くなる傾向ですが、病気によっては長びく入院もあります。また、1回の入院はさほど長くなくても、再入院を繰り返すような入院もあります。再入院を繰り返す場合も1回の入院とみなし、通算して180日分を限度にお支払いします。

「1入院」とは?

退院後180日以内に再入院をした場合、1回の入院とみなし、通算して180日分を限度にお支払いします。

①+②+③=1回の入院の通算日数

重度障がい状態になった場合、
それ以降の掛金はいただきません

掛金の払込期間中に、被共済者が重度障がい状態になった場合、それ以降の掛金の払い込みは免除され、
保障は一生涯つづきます。

重度障がいの一例
両眼が失明したもの(1級)
両下肢を足関節以上で失ったもの(2級)
そしゃくまたは言語の機能を廃したもの(3級の②)

「病気入院・事故(ケガ)入院・手術」のみのシンプルな保障です。

※年齢により加入できるコースが異なります。※解約返戻金はありません。

0歳〜満70歳まで

病気入院・事故(ケガ)入院(注1)(1日目から180日分)
日額 5,000円
手術(注2)(共済事業規約に定める
支払対象手術を受けた場合)
5・10・20万円

0歳〜満70歳「入院日額 5,000円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

発効日から保障が開始します。ただし、事故(ケガ)に関する共済金は、申込日の翌日以降に発生する事故(ケガ)によるものから保障の対象となります。

(注)共済金のお支払いは発効日以降となります。

※解約返戻金(未経過期間に対応する掛金相当額を含む)はありません。
ただし、短期払で払込満了している場合は、入院日額の10倍の解約返戻金があります。

(注1) 病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。

(注2)手術の内容により金額が変わります。
手術の内容によってはお支払いできない場合があります。
支払対象外手術の例:傷病の治療を直接の目的としない手術(視力矯正術(レーシック)、インプラントなど)、皮膚切開・縫合術、デブリードマン、非観血的手術、子宮内膜掻爬術(がん、または流産による場合を除く)、抜歯、輸血など

同日に複数の手術をされた場合は、1回分(手術共済金の高い手術)をお支払いします。

「病気入院・事故(ケガ)入院・手術」のみのシンプルな保障です。

※年齢により加入できるコースが異なります。※解約返戻金はありません。

0歳〜満60歳まで

病気入院・事故(ケガ)入院(注1)(1日目から180日分)
日額 10,000円
手術(注2)(共済事業規約に定める
支払対象手術を受けた場合)
10・20・40万円

0歳〜満60歳「入院日額 10,000円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

発効日から保障が開始します。ただし、事故(ケガ)に関する共済金は、申込日の翌日以降に発生する事故(ケガ)によるものから保障の対象となります。

(注)共済金のお支払いは発効日以降となります。

※解約返戻金(未経過期間に対応する掛金相当額を含む)はありません。
ただし、短期払で払込満了している場合は、入院日額の10倍の解約返戻金があります。

(注1) 病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。

(注2)手術の内容により金額が変わります。
手術の内容によってはお支払いできない場合があります。
支払対象外手術の例:傷病の治療を直接の目的としない手術(視力矯正術(レーシック)、インプラントなど)、皮膚切開・縫合術、デブリードマン、非観血的手術、子宮内膜掻爬術(がん、または流産による場合を除く)、抜歯、輸血など

同日に複数の手術をされた場合は、1回分(手術共済金の高い手術)をお支払いします。

「病気入院・事故(ケガ)入院・手術」のみのシンプルな保障です。

※年齢により加入できるコースが異なります。※解約返戻金はありません。

満60歳〜満70歳まで

病気入院・事故(ケガ)入院(注1)(1日目から180日分)
日額 3,000円
手術(注2)(共済事業規約に定める
支払対象手術を受けた場合)
3・6・12万円

満60歳〜満70歳「入院日額 3,000円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

発効日から保障が開始します。ただし、事故(ケガ)に関する共済金は、申込日の翌日以降に発生する事故(ケガ)によるものから保障の対象となります。

(注)共済金のお支払いは発効日以降となります。

※解約返戻金(未経過期間に対応する掛金相当額を含む)はありません。
ただし、短期払で払込満了している場合は、入院日額の10倍の解約返戻金があります。

(注1) 病気入院、事故(ケガ)入院それぞれ全共済期間通算して1,000日が限度です。

(注2)手術の内容により金額が変わります。
手術の内容によってはお支払いできない場合があります。
支払対象外手術の例:傷病の治療を直接の目的としない手術(視力矯正術(レーシック)、インプラントなど)、皮膚切開・縫合術、デブリードマン、非観血的手術、子宮内膜掻爬術(がん、または流産による場合を除く)、抜歯、輸血など

同日に複数の手術をされた場合は、1回分(手術共済金の高い手術)をお支払いします。

《ずっとあい》よくあるご質問

WEBで加入お申し込み 加入までの流れ 資料請求

《ずっとあい》終身生命

《ずっとあい》終身生命

余命6ヵ月以内と判断されたら
リビングニーズ共済金も
家族を想う生命保障

  • 生命
  • 解約返戻金有
  • 一生涯同じ掛金
  • 男性におすすめ
  • 女性におすすめ
  • 子どもにおすすめ
加入できる
年齢/性別
0歳〜満70歳(発効日の年齢)の男性・
女性
保障期間
一生涯
月掛金
一生涯同じ年齢により加入できるコース、選べる払込期間が違います。

どんなことが起こるかわからない
だから解約返戻金や
リビングニーズ共済金を備えた保障

加入時からずっと変わらない掛金

月掛金は加入時の金額のまま、ずっと変わりません。若いうちに加入すれば、将来の月々の掛金負担を抑えられます。

ライフステージ別の必要な生命保障額の一例

[夫]32歳の場合

夫:32歳(死亡)/ 会社員 / 勤務10年 / 月収30万円
妻:30歳 / 子:3歳 子が8歳のときからパート勤務30年(月収10万円)、
85歳で死亡と仮定

備えておきたい保障額約2,800万円

出ていくお金
約1億2,600万円
入ってくるお金・
今あるお金
約9,800万円
出ていくお金の内訳
配偶者の生活費約9,900万円
(180万円×55年)
子どもの生活費約1,400万円
子どもの教育費約1,000万円
一時的に必要な費用約300万円
合計 約1億2,600万円
入ってくるお金・今あるお金の内訳
配偶者の収入約3,600万円
(120万円×30年)
遺族年金等約5,800万円
貯蓄等約400万円
合計 約9,800万円

[夫]45歳の場合

夫:45歳(死亡)/ 会社員 / 勤務23年 / 月収38万円
妻:40歳 / 子:13歳、9歳 夫死亡後にパート勤務25年(月収10万円)、
85歳で死亡と仮定

備えておきたい保障額約2,600万円

出ていくお金
約1億1,800万円
入ってくるお金・
今あるお金
約9,200万円
出ていくお金の内訳
配偶者の生活費約9,900万円
(220万円×55年)
子どもの生活費約1,000万円
子どもの教育費約1,300万円
一時的に必要な費用約500万円
合計 約1億1,800万円
入ってくるお金・今あるお金の内訳
配偶者の収入約3,000万円
(120万円×25年)
遺族年金等約5,400万円
貯蓄等約800万円
合計 約9,200万円

※コープ共済連試算2019年4月1日現在

途中で解約した場合には
「解約返戻金」があります

万一、途中で解約することになった場合には、払い込んだ掛金の一部を「解約返戻金」として受け取ることができます。

30歳男性の場合

払込方法:月払 払込期間:65歳払込満了 
《ずっとあい》終身生命500万円 月掛金9,500円

掛金累計と解約返戻金等の推移

掛金累計と解約返戻金等の推移
経過年数103050
年齢406080
死亡
共済金(円)
5,000,0005,000,0005,000,000
掛金
累計(円)
1,140,0003,420,0003,990,000
解約
返戻金(円)
971,6503,288,1004,518,600
返戻率85.2%96.1%113.2%

※各経過年数における経過月数によって金額が異なります。また、短期間での解約や契約年齢が高い場合、返戻率が低くなる場合があります。

※終身払の場合、掛金の払込総額が、お支払いする死亡共済金を上まわる場合があります。

余命6ヵ月以内と判断された場合には
リビングニーズ共済金

リビングニーズ共済金は、被共済者が共済期間中に余命6ヵ月以内と判断された場合に、
死亡共済金の代わりに請求できます。

※ただし、6ヵ月分の掛金相当額などを差し引いて支払うため、死亡共済金額より少ない額になります。

※死亡・重度障害共済金との重複支払いはありません。

「死亡・重度障害(病気・事故)」のみのシンプルな保障です。

※年齢により加入できるコースが異なります。 
※入院・手術などの保障はありません。

0歳〜満70歳まで(注2)

300万円コース 
死亡・重度障害(注1)(病気・事故)
300万円

0歳〜満70歳「300万円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

500万円コース 
死亡・重度障害(注1)(病気・事故)
500万円

0歳〜満70歳「500万円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

満15歳〜満60歳まで

1,000万円コース 
死亡・重度障害(注1)(病気・事故)
1,000万円

満15歳〜満60歳「1,000万円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

満45歳〜満70歳まで

200万円コース(注2) 
死亡・重度障害(注1)(病気・事故)
200万円

満45歳〜満70歳「200万円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

満60歳〜満70歳まで

100万円コース 
死亡・重度障害(注1)(病気・事故)
100万円

満60歳〜満70歳「100万円コース」で
お支払いいただく年齢別掛金はこちら

(注1)CO・OP共済では、労働者災害補償保険法施行規則の障害等級表の1級、2級、3級の②③④の状態になった場合を重度障害と判断しています。

(注2)満15歳未満のCO・OP共済《たすけあい》J2000円コースの加入者は、加入限度額の上限により200万円コースのみ加入できます。(J2000円コース加入者は他のコースを選ぶことができません)

《ずっとあい》よくあるご質問

WEBで加入お申し込み 加入までの流れ 資料請求